アメリカの大学生活---日記

ミネソタ州立大学ムーアヘッド校 2015年-2017年の日記

簿記基本 仕分の基本 五日目 メモ

 

studyboki3.com

 

当座借越とは:

当座預金に残高が足りない場合は、銀行が代わりに立て替えておくという契約。

 

仕訳:

①銀行に立て替えてもらった時

②立て替えてもらった分を銀行に返した時

- 当座借越は負債なので、右に記入する

 

問題1:

B商店はE商店から商品1,000円を仕入れ、代金は小切手を振り出して支払った。B商店の当座預金の残高は400円だが、銀行と限度額2,000円の当座借越契約を結んでいる。(勘定科目は『当座預金』と『当座借越』を使うこと)

.

.

.

.

.

解答:

     Dr.   Cr.

仕入れ1,000

当座預金     400

当座借越           600

 

問題2:

その後、B商店は現金2,000円を当座預金に預け入れた(勘定科目は『当座預金』と『当座借越』を使うこと)

.

.

.

.

.

解答:

    Dr.     Cr.

当座借越600

当座預金          1400

現金         2,000

 

当座借越の仕訳 Part2

- 当座預金と当座借越の区別をせず、「当座」という勘定科目を使って仕訳するやり方もある。*当座は特殊な勘定科目で、資産、負債、純資産、収益、費用のどれにも分類されない。

 

問題3:

B商店はE商店から商品1,000円を仕入れ、代金は小切手を振り出して支払った。B商店の当座預金の残高は400円だが、銀行と限度額2,000円の当座借越契約を結んでいる。(勘定科目は『当座』を使うこと)

.

.

.

.

.

解答:

    Dr.     Cr.

仕入1,000

当座           1,000

 

問題4:

その後、B商店は現金2,000円を当座預金に預け入れた(勘定科目は『当座』を使うこと)

.

.

.

.

.

解答:

    Dr.     Cr.

当座2,000

現金           2,000