アメリカの大学生活---日記

ミネソタ州立大学ムーアヘッド校 会計学部を5月に卒業して帰国し、税務の仕事してます。

簿記基本 仕分の基本 八日目 商品売買 メモ

 

studyboki3.com

* 三分法とは「仕入れ」「売上」「繰越商品」の3つの勘定科目に分けて仕訳をする。

三分法 (Periodic Method)

ex) 商品を仕入れた。

   Dr.   Cr.

仕入1,000

現金   1,000

 

例題1:

A商店は、B商店から商品200円を仕入れ、代金は現金で支払った。

.

.

.

.

.

解答:

  Dr.  Cr.

仕入200

現金    200

 

三分法で「商品を売り上げた」時、売上を使う。

例題2:

A商店は、B商店に商品300円を売り上げ、代金は現金で受け取った。

.

.

.

.

.

解答:

      Dr.   Cr.

現金300

売上   300

 

*分記法とは「商品」と「商品販売益」の2つの勘定科目に分けて仕訳をする。(本試験ではあまり出ない。)

例題3:

A商店は、B商店から商品200円を仕入れ、代金は現金で支払った。(分記法)

.

.

.

.

.

解答:

  Dr.  Cr.

商品200

現金   200

 

例題4:

A商品は、200で仕入れた商品を、B商店に300円を売り上げ代金は現金で受け取った。(分記法)

.

.

.

.

.

解答:

     Dr.      Cr.

現金   300

商品        200

商品販売益  100